BLOG

スタッフブログ

地盤調査

現場通信

皆さんこんにちは、BMの野口です。

今回は、自分の土地で地盤調査を行っている状況です。

まず地盤調査の目的とは、構造物を建てる際に必要な地盤の性質の把握をして

地盤の強度を確認ができて、そこから住宅の基礎などの設計を行い構造物が

施工できるということです。

 

実際に調査している写真がこちら

 

スウェーデン式調査法で調査している状況です。

 

 

これでは、何をしているか謎ですね。

 

ようするに先が尖った金属を地面にザクっと刺してグリグリして硬い地層を探す事ですね。。

 

 

 

 

少し説明すると

100㎏の重りでグリグリして何㎝沈むか・グリグリしてる時の音で地質を判断します。

もちろん、この調査の前に地形観察としてどのような地形に該当し、地層土質状況を把握した中で調査を行います。

他にも敷地の傾斜や敷地境界の高低差、敷地の履歴、周辺構造物、周辺異常なども行います。

 

さて調査結果は速報で、翌日報告されます。

 

 

 

 

・・・・!?

 

 

 

 

 

 

はい、補強が必要です。。(泣)

 

やっぱりと言う感じでした。

あの調査でも始めは、硬い状況だったのに途中からスルスル落ちていたあの瞬間…

正直、諦めました。仕方がないですね。

 

 

次回は、地盤補強の状況になります。。